img20220410135044839609.jpg 収蔵品展Ⅲ 「±30:軌跡の刻印」前期:2022年4月5日(火)~4月17日(日)後期:2022年4月26日(火)~5月8日(日) dsc1.jpg 石谷 翔 ”跡“2022年3月5日(土)~3月20日(日) img20220410133400255401.jpg コレクション展2「小さな部屋で」2022年2月1日(火)~2月13日(日) _dsc0200.jpg 金光男|倉地比沙支|山田純嗣 Forbidden colors 禁じられた色彩2022年1月8日(土)~1月23日(日) img20220410134640472952.jpg 染谷亜里可 Works「第三の転回」 + D.D.「 王様だけがパンツを履く」2021年11月13日(土)~11月28日(日) website_kubo.jpg 久保智史 Boys'Life2021年10月24日(日)~ 11月7日(日)

新型コロナウイルス感染症対策について
 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、以下の対策を講じた上で開廊いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。なお新型コロナウイルス感染症の状況により、展覧会の予定を変更または中止する場合がございます。また、入場制限をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
 
ご来場される皆様へのお願い
・次に該当する方はご入場をお断りいたします。 
 ・平熱と比べて高い発熱が確認された方、咳・咽頭痛など、体調に不安のある方。 
 ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。 
 ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。 
 ・マスク未着用の方。
・手洗い・手指消毒の徹底にご協力ください。
・他のお客様と距離をとってご鑑賞ください。 混雑状況によって、入場をお待ちいただく場合があります。
 
サテライトギャラリーSA・KURAでの取り組み
・全てのスタッフに対して検温を実施し、こまめな手洗い、手指消毒を徹底いたします。
・受付に消毒用アルコールを設置しております。
・会場内は、空調及び扉・窓の開放、サーキュレーターの設置により十分な換気をしております。

2022年5月の展覧会

2022年5月14日(土)~ 5月29日(日)※月曜休廊


 

 

 

 
 

KANDA TSUNEMI
光景 - 時空は飛翔する

 
この度、愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSAKURAでは、
神田毎実による個展 “KANDA TSUNEMI 光景 - 時空は飛翔する“ を開催いたします。
 
 
わたしたちは様々な現象に取り囲まれている。それらは宇宙と呼ばれる広がりの仕組みと働きにより、まさに“現象”しているに違いない。ならばその広がりに属するわたしたちもまた、繰り返す変質と変容、或いは上書きの連続により刷新され続ける現象、もしくはその一部であるに違いない。
十代の終わりに、当時としては大画面と思われたキャンバスに向かいながら、どのように描いてもどのように絵具を盛り上げても、単なる幻影としてしか捉えられない制作(勿論、思考も技術も全く足りてはいなかったという事実を差し引いたとしても)に向かうわたしの視線は、日常に現象する変容のダイナミズムと、時空、或いは宇宙と呼ばれる広がりの仕組みと働きに向けられていたのかもしれない。
 

 愛知県立芸術大学彫刻専攻教授 神田毎実
 

神田毎実  KANDA TSUNEMI
1958年 島根県生まれ
1982年 島根大学教育学部卒業
1985年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了
現在  愛知県立芸術大学彫刻専攻教授
 
 
※新型コロナウイルス感染症の状況により、予定を変更する場合がございます。
 最新情報は大学ウェブサイト、サテライトギャラリーSA・KURAウェブサイトをご確認ください.
 https://www.aichi-fam-u.jp
 
■展覧会概要
【タイトル】 KANDA TSUNEMI  光景 - 時空は飛翔する
【期  間】 2022年5月14日(土)~5月29日(日)(月曜休廊)
【開廊時間】 12時00分~19時00分
【入  館】 無料
【会  場】 愛知県立芸術大学 サテライトギャラリー SA・KURA
       〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル地下1階
【お問合せ】 愛知県立芸術大学 芸術情報・広報課 ℡.0561-76-2873
 
 
 

2022年6月の展覧会

2022年6月4日(土)~ 6月19日(日)※月曜休廊

 
 

「水平性|水平線」

キム・ミョンボム/ジルヴィナス・ケンピナス/村尾里奈

 

このたび、愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSAKURAにおいて、「水平性|水平線」展 
キム・ミョンボム/ジルヴィナス・ケンピナス/村尾里奈 を開催いたします。
愛知県立芸術大学では、海外からの招聘アーティストが本学で滞在制作を行う「アーティスト・イン・レジデンス」事業を実施してきましたが、コロナウイルス感染拡大に伴い中止や延期が続いてきました。そのような中でも国際交流の芽を絶やさないことの大切さを考え、海外のアーティストの作品制作を遠隔指示によって学生たちが行う「リモート・アーティストインレジデンス(AIR)・プロジェクト」をこの4月より実施してきました。
本プロジェクトの招聘アーティストは、ソウル市在住で韓国と北朝鮮との国境の非武装地帯(DMZ)でアーティスト活動を行うキム・ミョンボム氏です。氏の水平器や砂時計を使った作品5点を彫刻専攻の学生10人のチームで制作し展示を行います。
さらに本展は、アメリカ合衆国で学んだ3者による「コロナ禍における国際交流彫刻展」として、ニューヨーク市在住でリトアニア出身のジルヴィナス・ケンピナス氏の作品(映像による紹介)と本学の彫刻専攻准教授 村尾里奈氏の作品も合わせて展示します。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、予定を変更する場合がございます。

 最新情報は大学ウェブサイト、サテライトギャラリーSA・KURAウェブサイトをご確認ください。
https://www.aichi-fam-u.jp
 
■開催概要
【期  間】 2022年6月4日(土)~6月19日(日)(月曜休廊)     
【開廊時間】 12時00分~19時00分
【入  館】 無料
【会  場】 愛知県立芸術大学 サテライトギャラリー SA・KURA
       〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-9-19 成田栄ビル地下1階
【お問合せ】 愛知県立芸術大学 芸術情報・広報課 ℡.0561-76-2873
 
村尾里奈氏によるギャラリートーク
日時:2022年6月18日(土)15:00~15:45
定員:15名(先着順)