新型コロナウイルス感染症対策について
 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、以下の対策を講じた上で開廊いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。なお新型コロナウイルス感染症の状況により、展覧会の予定を変更または中止する場合がございます。
 
ご来場される皆様へのお願い
・次に該当する方はご入場をお断りいたします。 
 ・平熱と比べて高い発熱が確認された方、咳・咽頭痛など、体調に不安のある方。 
 ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。 
 ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。 
 ・マスク未着用の方。
・手洗い・手指消毒の徹底にご協力ください。
・他のお客様と距離をとってご鑑賞ください。 混雑状況によって、入場をお待ちいただく場合があります。
 
サテライトギャラリーSA・KURAでの取り組み
・全てのスタッフに対して検温を実施し、こまめな手洗い、手指消毒を徹底いたします。
・受付に消毒用アルコールを設置しております。
・会場内は、空調及び扉・窓の開放、サーキュレーターの設置により十分な換気をしております。

 

 

3月の展覧会

 
Works with Birds / 2011 / ミクストメディア / インスタレーションサイズ
 
図 -しましまと1- / 2010 / 日常で見つける取るに足りない不用物(ガムの銀紙), のり, 洗濯バサミ
 
無題(白) / 2007 / 日常で見つける取るに足りない不用物,キッチンペーパー,ボンド
 

小栗沙弥子展「地面を壁を歩く(アフターピニェイロス)」

 
 
 
 
 小栗沙弥子による個展「地面を壁を歩く/アフターピニェイロス」を開催いたします。
 小栗は2004年に愛知県立芸術大学を卒業、現在岐阜県を拠点に制作活動を行なっています。日常の暮らしの中で出会う些細な物、起きた出来事を頼りに、単純な手法を用いて作品を作ります。今回の展示は最近作の2つの作品群を中心に構成されます。
 2019年、サンパウロでの滞在。幸運にもサンパウロのどの辺りが生活の拠点なのかを知らないままに動き始めることとなった。感覚的に頭の中で地図を作っていた。急な坂、碁盤の目、高層の建物と低層の古くからの住居、其処此処に茂る大きな木、路上の屑。目が壁を触って、足が地面を見て行く。採るように、”採る”というより“獲る”ように歩くけれど、気づくと何だかぽかんした気持ちで居る。
 そのようにして思ったことは、理想の最良の美術とは、寺であるのと同時に小屋のようなものなのだろう、ということでした。 
小栗沙弥子
 
 
 
 
【会 期】2021年3月6日(土)~2021年3月21日(日) ※月曜休廊
【開廊時間】 12時00分~19時00分
【入 館】 無料
【会 場】 愛知県立芸術大学 サテライトギャラリー SA・KURA
      〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目9−19
【お問合せ】愛知県立芸術大学 芸術情報・広報課  Tel 0561-76-2873
 
 
 
小栗沙弥子
作家略歴
 
2002 愛知県立芸術大学美術学部日本画科卒業
2004 愛知県立芸術大学美術学部油画科研究生修了 
2013-2014 ポーラ美術振興財団在外研修員としてタイに滞在
2019 Paulo Reis Residency -Atelie Fidalga レジデンスアーティストとしてブラジルに滞在
 
 
主な個展
2020 地面を壁を歩く/ See Saw gallery + hibit,名古屋
2019 Rue / Fidalga Project, サンパウロ,ブラジル
2018 recent works / 山下ビル,名古屋
2014 Sayako Oguri /クルンタイアートギャラリー, バンコク
2012 Sayako OGURI / コバヤシ画廊,東京
2009 Works for Y.A.L. / YEBISU ART LABO、名古屋
 
主なグループ 展
2019 アイチアートクロニクル展1919-2019/愛知県美術館、愛知,    Windshield Time - わたしのフロントガラスから現代美術in 愛知/喜楽亭、愛知
2017 LIBRARY OF LOVE / シンシナティアートセンター、アメリカ    
2016 芸術は森からはじまる/ 愛知県立芸術大学各所、愛知
2015 愛知ノート ー土・陶・風土・記憶ー/ 愛知県陶磁美術館、愛知
Face 2015 / 損保ジャパン日本興亜美術館、東京
2012 Biennale Regard Benin 2012 / ポルトノボ、コトヌ市内会場, ベナン共和国
2011  名前の落としかた/ 松本市美術館、長野
2010  あいちトリエンナーレ2010 / 愛知県美術館、長者町地区他、名古屋
2007 City_net Asia / ソウル市美術館, 韓国
2005 字界へ~隘路のかたち~/ 長久手文化の家、長久手町岩作地区他、愛知
2004 conran show / OKADA STUDIO、愛知
 
展覧会企画
2011 From Thank-Cyu -山中から・もんもんとのつきあいかた-/ 市民ギャラリー矢田、名古屋